社畜脱出_ルート66

転職・システムエンジニア・資格に関する情報を発信しています!

PMP

【PMP】品質マネジメントのまとめ

PMP

品質マネジメントを整理します。 ・品質マネジメント計画 ・品質のマネジメント ・品質のコントロール

【PMP】コストマネジメントのまとめ

PMP

コストマネジメントのプロセスで大切なのは、スコープマネジメントのWBSを要素分解したアクティビティに対してコストを見積もるということ。スコープ、スケジュール、コストは一連の流れとなっていることを理解することが重要。

【PMP】スケジュールマネジメントのまとめ

PMP

WBSのワークパッケージを要素分解してアクティビティを定義するというスコープマネジメントとのつながりを意識するのが大切だと思います。

【PMP】スコープマネジメントまとめ

PMP

スコープマネジメントで重要なのは「スコープの妥当性の確認」。このプロセスで成果物の受け入れを行います。

【PMP】統合マネジメントのまとめ

PMP

プロジェクト統合マネジメントに含まれるプロセスは7つ。 忘れがちなのは、プロジェクト知識のマネジメントと統合変更管理。どちらも重要なので注意しなくては。

【PMP】InputとOutputのつながり【まとめ】

PMP

PMPのInputとOutputのつながりをまとめたいと思います。 ・変更要求⇔承認済み変更要求 ・成果物→検証済み成果物→受入済み成果物→最終プロダクト、サービス、所産の移管 ・作業パフォーマンスデータ→作業パフォーマンス情報→作業パフォーマンス報告書

【PMP】模試の復習

PMP

模試の復習を本日は行いました。 間違えたところの理解はかなり大切だと思いました。 意外と冷静になって、再度取り組むとなぜ間違ったのだろうと思いました。 大切なのは落ち着くことですね。

【PMP】模試を行ってみました。

PMP

PMPの参考書についている模試を行いました。146/200(73%)でした。曖昧な部分の洗い出しと問題の出題形式が分かったので、さらに勉強に向き合いたいです。

【PMP】アジャイル開発の品質管理

PMP

アジャイル開発の品質管理はチーム全体で行うんですね。ウォーターフォール型とは異なることに中止しなくては。。

【PMP】リスクの対応方法

PMP

リスクの対応方法は下記の通りです。 ■脅威 回避、軽減、転嫁、受容 ■好機 共有、強化、活用、受容 受容がどちらにも入っていることがポイントですかね。

【PMP】マネジメントのデータと情報の関係

PMP

マネジメントの情報とデータの関係は以下の通り。 実行プロセス:作業パフォーマンスデータ コントロールプロセス:作業パフォーマンス情報 全体をコントロールする中で作業パフォーマンス報告書がアウトプットとして出力される。

【PMP】ベースラインの構成要素

PMP

パフォーマンスベースラインの構成要素は ・スコープベースライン ・スケジュールベースライン ・コストベースライン スコープベースラインの構成要素は ・スコープ記述書 ・WBS ・WBS辞書 である。重要なので正確に覚えておきたい。

【PMP】計画プロセスと実行プロセスと監視・コントロールプロセスの関係性

PMP

計画→実行→監視コントロールは1周して終わりではなく、実際の案件では複数回サイクルが繰り返されることに注意が必要だと思う。

【PMP】ITTOの覚え方

PMP

ITTOのお勧めの覚え方は各プロセスのアウトプットを覚えてそれを生み出すにはどんなインプットが必要で、ツールは何を利用するか理解することだと思います。

【PMP】見積の種類

PMP

PMPのプロセスのうち見積を行うプロセスがいくつかあります。 代表的なのは下記の2つです。 ・コストの見積 ・アクティビティ資源の見積 見積ときたら次の4つを覚えておけば問題ありません。 ・類推見積 ・パラメトリック見積 ・三点見積 ・ボトムアップ見積…

【PMP】品質マネジメント

PMP

品質マネジメントに含まれるプロセスは3つ。 ・品質マネジメント計画 ・品質マネジメント ・品質コントロール 重要なアウトプットは ・品質尺度 ・テスト・評価文書 ・検証済み成果物

【PMP】【35時間研修】受講した研修がPMPの受験資格を満たさないことが判明。。

PMP

受講した35時間研修がPMPの受験資格を満たさないことが判明。。再度受講しなくては。。

【PMP】終結プロセス

PMP

PMPの終結フェーズに該当するプロセスは1つだけです。 統合プロセスエリアの終結フェーズのみです。 成果物の納品はスコープマネジメントプロセスで行うことに気をつけたい。

【PMP】監視コントロールプロセス

PMP

監視・コントロールプロセス群には12個のプロセスがあります。計画や実行プロセス群からインプットを受け取り、監視・コントロールプロセスのアウトプットをまた計画・実行プロセスに返す形で継続的にプロジェクトに関与します。コントロールは大事ですね。

【PMP】実行プロセス

PMP

実行プロセスでもつながりのある個所はあります。資源獲得はそうだと思います。 資源を獲得し、チームを育成し、マネジメントを行う。 ストーリー化すると覚えやすいと思います。

【PMP】計画の後半(品質からステークホルダー)

PMP

こんにちは。 じゅんたろうです。 品質からステークホルダーまでの領域の計画は1直線とは言いづらいです。 一つの領域の中でつながりあると言った方が適切だと思います。 例えばリスク領域であれば、 リスクマネジメント計画書を作成し、リスクを特定する。…

【PMP】立ち上げから計画まで

PMP

PMPのプロセスは立上から計画のコストの見積もりまでは一直線につながっていると考えると分かりやすい。 要求事項を元にWBSを作成し、アクティビティ定義、順序付け、所要時間の見積もり、スケジュールの作成、コストを見積もり予算の設定というフローで行わ…

【PMP】49プロセスのつながりを理解してきた。

PMP

PMPの49プロセスのつながりをようやく理解できてきました。 何とかなりそうな感じがしてきました。

【PMP】粛々と学習を続けます。

PMP

PMPに向けて研修も完了したので受験資格は達成しました。 あとは勉強をするだけ、、、

【PMP】35時間研修完了

PMP

PMP35時間研修完了

【PMP】ITTOは覚えるべきなのか【学習方法】

PMP

PMPは49プロセスで構成されそれぞれインプット・ツールと技術・アウトプットが存在するがこれは覚えるべきなのか・・・

【PMP】49プロセスの暗記【学習方法】

PMP

PMPではプロジェクトを管理する上で49個のプロセスが存在すると記載されています。これを理解しつつ学習するのが大切だと思います。

【PMP】ゴールはどこかを確認する【学習方法】

PMP

PMPもそうだけど、試験勉強はゴールがどこかを正確に知ることが大切だと思う。

【PMP】所属企業からe-learningのサポートしてもらえました。【感謝】

PMP

所属している企業からPMPの受験資格を見たすための研修費用を捻出してもらいました。感謝です!